世界のニュースでよく聞く、新型コロナウイルスにまつわる英語表現

英会話

マスクの着用、海外渡航禁止、イベントの中止など、私たちの生活にあらゆる制限を強いている新型コロナウイルス。英語のニュースにおいてはもちろん、海外の友人と喋っていても、新型コロナウイルスの話題となることが多いのではないでしょうか。

また、新しい生活様式が普及し、リモートワークが当たり前となりつつあります。英会話スクールでは、対面でレッスンができなくなりオンラインへの切り替え対応や休業するスクールまでも出ております。

トライズでは、コロナ以前から完全オンラインコースをご用意しておりましたので通学と変わらない品質のサービスを提供し続けています。オンラインでも、多くの受講生様の実績から通学する場合と変わらない効果が出ていることが証明されています。

トライズのネイティブコーチとのレッスンを通して、ZoomやSkypeなどを使ったオンラインで英語を使うことに慣れておくことで、海外とのオンラインでの会議の時にも慌てることなく、スムーズに英語を使えるようになります。気になった方は、ぜひ記事の最後にあるトライズの公式サイトへのリンクから無料カウンセリングにお申し込みください。

本記事では、状況別にすぐに使える「新型コロナウイルスにまつわる英語表現」を紹介していきます。

新型コロナウイルス関連ニュースでよく見かける英語表現

・“the number of confirmed cases”

「感染者数」:陽性が確認されている感染者数を指します。”confirmed”と”cases”を用いて、”More than 45,000 cases have been confirmed in Japan.”のように文章にもできます。

・”Cash handout”

「給付金」:” A 100,000 yen government cash handout to residents in Japan.”で「日本国民への10万円の給付金」となります。

・”develop/supply vaccines (for COVID-19)”

「ワクチン開発/供給」: “vaccines”のスペルと発音に注意しましょう。

新型コロナウイルスによる「新しい生活様式」に関する英語表現

・New normal

「新しい生活様式」:緊急事態宣言が解除された後の日常という意味で使われることが多いです。

・State of emergency

「緊急事態宣言」:「緊急事態宣言が発令された」は”The state of emergency was declared.”、「緊急事態宣言が解除された」は ”The state of emergency is lifted.”となります。

・stay-at-home request

「外出自粛要請」:「家にいてというお願い」、つまり自粛要請です。「自粛」は文章に“voluntary”をつけることで表現できます。”I am staying at home voluntary.”などですね。

”work from home”

「テレワークをする」:「テレワーク」の名詞は”Telework”ですが、動詞として使われることはあまり多くなく、”work from home”が自然な言い回しとなります。

・staggered working hours

「時差通勤」:朝の電車が混雑する時間帯を避けて通勤するなど、理由があり時差出勤をする際に使います。

トライズ

基礎がなかった受講生が、1年後に英語を使えるようになっていた話【トライズ・コンサルタント・インタビュー Part.5-4】

2020年6月10日

海外の友人と連絡をとる時に使える表現

・How is the situation with the coronavirus in Germany?

「ドイツのコロナウイルスの状況はどう?」:”How is the situation〜?”は日常生活でもよく使われるフレーズです。

・It is getting better little by little.

「落ち着いてきたよ」:徐々によくなっている、というニュアンスです。

・I hope things get back to normal.

「収束してほしいね」:”get back to normal”で通常に戻る、つまり収束して普段通りの生活を送りたいねという意味になります。

まとめ

世界で猛威をふるっている新型コロナウイルス 。渡航制限や外出自粛のため、海外の友人とも会うことが難しくなっています。

本記事を参考に、新型コロナウイスに関連する世界のニュースを正しく理解し、海外に住む友人たちと励まし合い、いつも通り海外に行けるようになる日を待ちましょう。

また、冒頭でもご説明したとおりトライズでは完全オンラインコースをご用意しております。もちろん、無料カウンセリングもオンラインで受けていただくことも可能です。気になった方は、トライズの公式サイトより無料カウンセリングをお申し込みください。英語に関するどんなご質問でも、トライズのコンサルタントがお答えします。