トライズコンサルタントがおすすめする失敗しない「レベル別英語教材」と「効果的な勉強法」【スピーキング・リスニング編】

トライズコンサルタントがおすすめする失敗しない「レベル別英語教材」と「効果的な勉強法」【スピーキング・リスニング編】 オススメ英語教材紹介

英語コーチングスクールのTORAIZ(トライズ)のコンサルタントが、失敗しない英語学習教材を「スピーキング」と「リスニング」さらにレベル別にご紹介します。

スピーキングやリスニングを伸ばしたい方に、おすすめの内容となっておりますのでぜひ最後までご覧ください。

「トライズ」おすすめの英語学習教材:スピーキング編

おすすめスピーキング教材①『英語フレーズトレーニング1000』

トライズおすすめのスピーキング教材は、1冊目は『英語フレーズトレーニング1000』です。

  • おすすめの英語レベル:VERSANT20~30点の英語初級者

英語上級者の方でも文法を振り返るためには、この教材を使っていただくのもいいかと思います。

教材の特徴

文法教材は分かりやすくても、あまり説明や解説が細かくないものもあるのですが、この教材は本当に細かく文法を分けて勉強できるようになっています。

例えば、他の英語教材では前置詞もユニット1でまとめられていることがあると思うのですが、前置詞だけでもユニット6あって細かく分けて勉強できますし、一個一個詳細に解説されています。時間をかけて何度も見て暗記すれば、すごく理解しやすい作りになっています。時制も12個ぐらいあるので時間はかかるのですが、この教材が終わってからの振り返りの確認もしやすい教材なのでお勧めです。

おすすめスピーキング教材②『起きてから寝るまで英会話 口慣らし練習帳』

トライズおすすめスピーキング教材2冊目は、『起きてから寝るまで英会話 口慣らし練習帳』です。

  • おすすめの英語レベル:VERSANT32~38点の英語初中級者

教材の特徴

これはアウトプットが伸びるように作られている英語教材で、勉強を進める中で活用練習・長文練習・ダイアログ練習と、何度も何度も同じ基本英語表現に触れることができるので、すごく暗記しやすい設計になっています。

一文英語フレーズで覚えられたとしても疑問文に変えたり、三人称単数に変えたりするのが苦手な方はいると思うのですが、活用練習でMyをHisに変えて作ってみたり、疑問文に変更してみたり、英会話の応用力も付く学習になっています。

さらにプログレスチェックの際には、ダイアログ練習の漫画を用いて、受講生様と一緒に左と右で分けてロープレが行えます。実際のスピード感を見させていただきながら、この絵を見て練習できるのも長期記憶にいいかと思います。

スピーキングを伸ばすコツや勉強法

スピーキングを伸ばすコツは、アウトプットの意識をすることが大切です。英文を何回も暗記したからといって話せるようになるわけではないので、実際に覚えた英語を使ってみたり、頭の中で英会話を思い浮かべたりすることで、一番伸びると思います。

英語の勉強法も、やはり同じです。いつも同じ英語の表現を使っているから、これは封印して新しい英語表現を使うようにしようという意識が重要です

関連記事:【TOEIC満点・英検1級「トライズ」コンサルタントが選ぶ】日常英会話からビジネス英語まで使えるおすすめ英語学習教材!

「トライズ」おすすめの英語学習教材:リスニング編

おすすめリスニング教材①『絶対『英語の口』になる! 中学英語で基礎から鍛えるシャドーイング大特訓50』

トライズおすすめのリスニング学習教材の1冊目は『絶対『英語の口』になる! 中学英語で基礎から鍛えるシャドーイング大特訓50』です。

  • おすすめの英語レベル:初めてシャドーイング練習する方や英語力が初級者の方

教材の特徴

『英語の口シリーズ』では一番簡単な教材です。英語での自己紹介や自分のことについて話すという内容なのでリスニングではあるのですが、スピーキングにも使える英語表現がたくさん入っています。

この英語教材は、短くて学習しやすいですし、一番のポイントは英語音声がすごく細かいことです。
最初に流れる英語音声は、音の繋がりもなくゆっくり話している、よくある聞きやすい英語です。

次がナチュラルな発音なのですが、各英文の間にポーズが入っています。シャドーイングに追い付けない方や意味理解のスピードが追い付けていないという方でも余裕を持って、さらに正確なシャドーイング、発話まで仕上げることができます。
ポーズがあることで、英語にアクセントを付ける余裕ができて、シャドーイングスキルやきれいなイントネーションを身に付けることができる方が多い印象なので、この教材はかなりおすすめです。

おすすめリスニング教材②『同意する、反対する、話題を変えるetc. 10の英会話操縦テクニック』

トライズおすすめのリスニング学習教材の2冊目は、『 同意する、反対する、話題を変えるetc. 10の英会話操縦テクニック』です。

  • おすすめの英語レベル:VERSANT45~50点以上という英語上級者

教材の特徴

トライズでは、シャドーイング2~3冊目でVERSANT45~50点以上という英語中上級~上級者の方におすすめしています。
内容は、「クロストーク」というトライズでも使用している教材と似ていて、英語話者の方も半分ぐらい同じ方で、同じように議題があって3人で英会話を行います。

クロストークは「オンラインショッピング」や「育メン」など話しやすい内容なのですが、こちらはもっとレベルが上がっていて「日本の少子化対策」や「在来種・外来種」など難しい内容で、その分、英語の聞き取りも難しくなっています。

こちらもリスニング練習用の教材ではあるのですが、頭にキーフレーズが付いています。実際に使われる表現が多くて、私の担当受講生様には毎回この範囲に出ているキーフレーズは英会話レッスンで使ってくださいと、アウトプット、スピーキングも意識してもらっています。

リスニングを伸ばすコツや勉強法

リスニング力を伸ばすコツは、とにかく多聴を意識することがポイントだと思います。一つの英語を何百回も聴くより、新しい英語を何百個聴いていったほうが伸びると思いますので、2週間で次に進むことがすごく大切かと思います。

英語は意訳が多いのですが、前から訳すことに慣れることを意識していただくのがいいかと思います。英語を聞き終わってからでは、実際のネイティブとの会話では間に合わないので、聞こえたところから意味をできるだけ理解する力を、トライズの1年間で身に付けていただくことが大事です。

関連記事:【挫折の原因?】トライズコンサルタントの失敗しない英語教材おすすめの英語教材!英語学習教材の選び方と勉強法も解説!

オリジナル英語勉強法:なりきりYouTuber

私が実際に行っていた方法ですが、なりきりYouTuberというものをしていました。
今日1日でやったことや、かばんの中に何が入っているという、海外のVlog系YouTuberの真似を実際に英語でレコーディングしながら行っていました。

撮ってみると言葉に詰まることがとても多いと思うので、後からここの英語は何と言えたのかなと訂正します。
記録しておくことは、自分の英語力向上を確認する非常に大切なツールになります。
時間が経ってから見直して、どのぐらい伸びている、ここはまだ一緒だなと、自分の英語力を俯瞰して確認する上で役立ちました。

あとは、ある程度のレベルが身に付いてきたら、好きな海外ドラマをシャドーイングしながら繰り返し見るのが良かったかと思います。最初は英語字幕を付けてから始めますが、字幕を付けなくても何となく理解できるようになる訓練をしてからは何も付けずに見ます。

関連記事:英語の「リスニング力」を伸ばすために、トライズで行う勉強法とは?

英語学習教材の選び方

トライズで英語学習教材の選ぶ際は、その人のゴールに合わせてしっかりレベルアップしていく英語教材を提案しています。最初は、一般的な英会話を身に付けることがすごく大切なので、基礎英語が伸びる英語教材をおすすめさせていただいて、後半ではその人が仕事などで必要としている分野の英語が学べるものをご提案させていただいています。

学習計画のコツですが、英語はずっと継続して勉強し続けることが一つ大切です。
例えば、お仕事がシフト制の方もいらっしゃると思うのですが、何曜日にこの勉強をするという計画ではなくて、常勤・夜勤・夜勤明けというようにシフトパターンに分けて細かく学習計画を組んでいただいています。

英語コーチングで効果的にビジネスで使える英語力を身につけたい方は、ぜひトライズの無料カウンセリングをご予約くださいませ。あなたの英語のゴール達成に必要な、プランをご提供させていただきます。