独学の方必見!英語学習でのモチベーションの作り方【トライズ・コンサルタント・インタビュー Part.6-5】

トライズ 英会話

今回はトライズ(TORAIZ)のコンサルタントに英語学習のモチベーションの作り方についてお伺いしました。英語を独学で続けていると必ず悩むのがモチベーションの作り方です。モチベーションを作るのに悩んでいる方はぜひ最後までお読みください。

モチベーションの作り方

1年間も学習を継続していると、モチベーションが落ちることもあります。そんな時に、持ち直すためによく言われることがあります。

「ゴールを明確にしよう」とか「最初に立てた目標を思い出す」とかですね。

自己啓発書に書いてありそうな、教科書的な回答です。

実は、それはわかっているけれど、それができないから悩んでいるという人が多いです

そんな時は、私自身がやっている方法を伝えています。モチベーションが落ちたときは、「英語のトレーニングをする」と思わなくていいんです。

トライズ

基礎がなかった受講生が、1年後に英語を使えるようになっていた話【トライズ・コンサルタント・インタビュー Part.5-4】

2020年6月10日

洗い物しながら、アイロンかけながら、歯を磨きながら…なんでもいいんですが、行動をしながら英語教材の音源を、やる気になっていなくてもいいから、とりあえず流してもらうように伝えます。ただ流すのではなく、ループ機能を使って、同じトラックだけを何度も繰り返してもらいます。

同じものを何度も聞いているうちに、聞こえない部分が必ず出てきます。

すると、その部分が「ここなんて言っているんだう」という風に、だんだん気になってくるんです。そして、教材を見たくなってきます。

根性論とか啓発本の受け売りじゃなくて「どうしたらやりたくない状態を打開できるか」について、実行できる行動を超具体的に落とし込んだ方法ですね。

科学的にも「やる気はやり始めないと出ない」という結論が出ています。それを応用した方法です。

私自身も、勉強が嫌いで机に向かうということを必要に迫られないとできません。何かしながらの勉強がほとんどです。

英語を身につける時も、英会話スクールに行ってみて、話せないという現実を見て、やらなきゃと思うことの繰り返しでした。

こうやって、対処しなきゃいけない現実が来ないとやらないタイプだと自分でわかっているから、そのような状況に自分を持っていきます。

試行錯誤末に英語力を習得した方法!【トライズ・コンサルタント・インタビュー Part.5-2】

2020年6月8日
モチベーション

1年間の学習でモチベーションが落ちやすい時期

年間で見てモチベーションが落ちやすいタイミングというのもあって、私たちトライズのコンサルタントの中では「死の谷」と呼んでいます。これが、大体1年間の学習の中で4ヶ月目9ヶ月目にやってきます。

「トレーニングをやっているのにテスト結果が上がらない」という状況に陥ります。点が伸びなくて、モチベーションも下がってしまうことが多いです。

どうしても、トレーニング続けていると脳のメモリの容量がパンパンになってきます。パソコンと同じで、そうなると処理の速度も落ちてくるんです。

ただし、そんな時でも「聞いている音」が「感情」と紐ついてくると、脳の処理スピードが速くなってくるということもわかっています。

日本人であれば、「Apple」と聞いたら「リンゴ」と訳しますね。でも、「Apple」と聞いてフルーツのリンゴのイメージそのままが出てくるようになると処理スピードが速くなります。

名詞じゃなくても、例えば「happy」と聞くと嬉しくなって、「sad」と聞いたら気持ちが沈むというように、感情に関する表現が出てきた時に心がちょっと動くようになると、処理スピードが上がります。

英語ができるようになるだけで人生は変えられる【トライズ・コンサルタント・インタビュー Part.5-5】

2020年6月11日

単語が文字情報として、または音情報として脳に入っていても、感情と紐ついていないとすぐに動きません。感情と紐つくまでには期間が必要です。紐ついていない期間は、英語力の伸びも鈍くなって、その時にモチベーションも落ちるなと感じます。

でも、その理由や、原因がわかれば、「そのうち紐づいて、すぐに点数が伸びるだろう」と思えます。なので、きちんと伸びない要因をお伝えしています。

最後に、当然ですが、英語は3ヶ月などの短期間で話せるようにはなりません。「3ヶ月でできる」とか「聞くだけでできる」とかを聞いても、だと思います。

甘い誘惑に誘われると、大切な時間と費用がもったいないことになってしまいますよ。

大変貴重なお話をしていただきました。確かに考えてみたら、簡単なメールでさえ放置していると返信しようと手を動かさなければ返信を作成しようと思いません。また、トライズで言われている、4ヶ月目と9ヶ月目にモチベーションが下がるというお話も、私事で思い返してみると、ダイエットが3ヶ月は続いたけど4ヶ月目からなんとなく、モチベーションが下がってそのままやめてしまうということが多々ありました。トライズはそんなモチベーションが下がる時期もサポートしてくれるというので、その点とても安心して学習を続けられそうですね。また、トライズは他の英会話教室と比べて1年間という長期間ですが、その中でモチベーションの維持なども学べるというのは一石二鳥どころか一石三鳥にも、場合によっては一石五鳥にもなると思います。