【スマホで簡単!】ディクテーションアプリで英語リスニング力UP!

トライズ オススメ英語教材紹介

リスニングに効果的な学習のひとつであるディクテーション。

聞いた文章を書き取る学習方法で、普通にリスニングするよりも集中して聴くことができるし、書き取ることでボキャブラリーが増えるメリットがあります。

すでに自己学習に取り入れている方もいるかもしれませんが、中には音声を聞いて書き取るのってちょっとめんどくさい…と感じて敬遠している方もいるのでは?

今日はそんなディクテーションが、紙とペンを用意しなくてもスマホ一つで簡単にできるアプリをご紹介します。

さらにイヤフォンがあれば、電車の中でもカフェの中でもいつでもディクテーションができますよ!

TEDICT

iPhone用アプリはこちらから

https://apps.apple.com/jp/app/tedict/id537961396

Android用アプリはこちらから

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.cocoswing.tedict&hl=ja

英語学習者にとってお馴染みのTEDTalks

いろんなジャンルの著名人のスピーチが無料で見られるサイトです。

TEDTalksではあらゆる言語の字幕をつけられたり、動画のスピードを変えられたりと、英語学習に欠かせない機能がてんこ盛りなのですが、このTEDTalksを使ったディクテーションができるアプリが「TEDICT」です。

使い方はカンタン。

アプリ内で興味のある動画をチョイスし、アプリ内にダウンロードしたらOK。聞こえてきた単語を入力していけばディクテーションができてしまうのです。最大でも2、3センテンスと短い動画で区切られており、スキマ時間にもピッタリです。

スピードを変えることはもちろん、自分の声を録音して聴くこともでき、話者と比べて自分の発音がどうなっているのかもチェックすることができます。

ディクテーションアプリ

RedKiwi

iPhone用アプリはこちらから

https://apps.apple.com/kr/app/redkiwi/id1227219560

Android用アプリはこちらから

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.hayanmind.mimiking

もっと身近なフレーズで、例えば映画やドラマを使ってディクテーションがやってみたい!という方におすすめなのがRedKiwiというアプリ

こちらのアプリではドラマやバラエティ、トーク、映画などのワンシーンを切り取った動画を使ってディクテーションをすることができます。1つの動画は短いもので数十秒から。長くても2分程度ととてもコンパクト。

TEDICT同様、サクッと勉強したい時に使えます。

わたしが特にお気に入りなのは、アメリカ英語、イギリス英語、オーストラリア英語で検索できること。いろんな国のアクセントや発音を知ることで、より英語への理解が深まります。

教材用の動画ではないので、楽しみながら勉強できますよ。英語を勉強する時間を捻出するのも大変な作業。忙しい現代人だからこそ、わずかな時間も無駄にしたくないですよね。

そんな方こそ、ぜひスマホでディクテーション、やってみてくださいね!

英語に苦手意識があってモチベーションが続かないという方もトライズでは、英語学習を継続しビジネスで通用する英語力を身につけることができます。興味のある方はぜひ一度トライズの無料カウンセリングにお越しください。